麻雀・配牌について

麻雀は4人で楽しむ娯楽で、はじめに各プレイヤーに対して、13枚の麻雀牌を配ります。これを配牌(ハイパイ)といい、配られた牌のことを手牌(テハイ)といいます。配られた13枚の麻雀牌は、ゴチャ混ぜにした麻雀牌のヤマから配牌されるため、並び順はバラバラです。各プレイヤーは、このバラバラな並びを自分が理解しやすいように並び変えます。これを理牌(リーハイ)といいます。これを図で説明すると以下の通りになります。


(1)13枚の麻雀パイを配牌(ハイパイ)した段階では、下の図のようにバラバラな状態で見にくい。

麻雀牌,サンソー麻雀牌,リャンワン麻雀牌,リャンピン麻雀牌,ローピン麻雀牌,ウーワン麻雀牌,西麻雀牌,ローソー麻雀牌,イーソー麻雀牌,リャンソー麻雀牌,スーソー麻雀牌,西麻雀牌,白麻雀牌,ローワン

(2)これを見やすくするために、並べ替え作業を行います。並べ替えの順番に決まりはありません。自分が理解しやすいように並べ替えます。

麻雀牌,リャンワン麻雀牌,ウーワン麻雀牌,ローワン麻雀牌,リャンピン麻雀牌,ローピン麻雀牌,イーソー麻雀牌,リャンソー麻雀牌,サンソー麻雀牌,スーソー麻雀牌,ローソー麻雀牌,西麻雀牌,西麻雀牌,白

 

配牌と理牌が完了したら、ゲーム開始です。各プレイヤーは順番に麻雀牌を1枚づつヤマからツモってきて、手牌の中から最も不要だと思う牌を一枚捨てていきます。この動作を各プレイヤーが交互に繰り返していき、所定の並び順(あがり形)を目指します。あがり形は頭(アタマ)と面子(メンツ)から成り、アタマは2枚で1セット、メンツは3枚で1セットになります。アタマが1つとメンツが4つの合計14枚で、最終的なあがりの状態となります。

アタマとは、次のような同種類の麻雀牌を2枚組み合わせたものを言います。

麻雀牌,西麻雀牌,西   麻雀牌,イーソー麻雀牌,イーソー   麻雀牌,ローワン麻雀牌,ローワン

 

メンツとは、次のように麻雀牌を3枚組み合わせたものをいいます。

麻雀牌,リャンピン麻雀牌,リャンピン麻雀牌,リャンピン   麻雀牌,リャンソー麻雀牌,サンソー麻雀牌,スーソー

左は、まったく同じ図柄の麻雀牌を3枚組み合わせたものでコーツと言います。右は、同種類の数牌を連続した数字で3枚組み合わせたものでシュンツといいます。

 

 

麻雀ルール / 麻雀牌について / 配牌について / あがりの基本 / ピンフ(平和) / タンヤオ / イーペーコー(一盃口)